愛犬に合ったドッグフードを探すならコチラ!

2018年02月28日

日本ではあまり見かけない・・

ラットテリアを日本に帰ってから見かけたことがない
ジャックラッセルテリアとフォックステリアとラットテリアの違いが
獣医もわからなかった・・・・なんちゅう田舎なんだここは!
うちの犬はチキンの骨なんかバリバリせんべいのような音を立てて
平気で食ってる。未だかつてのどに詰まらせたことなんか一度もない
かれこれ10年は食わしてる。先日足の爪が割れて獣医のところに行ったときに
何食わしてる?と聞かれたのでチキンの骨とか豚の骨牛の骨(骨ばっかりじゃあねーけどね)
なんか時々食わしてるよ、と言ったら「そんなことしたらのどに引っかかって大変なことになる」
食べさせてはいけません!」と知ったような口ぶりで・・・なんだ金儲けかよっ!
この先生に「そうですか、じゃあ今後食べさせません」と言って帰ってきた。
それからこの病院には二度と行かないと決めた。
今度は別の病院を探して治療してなかった足の爪を見せに行ったら、
結構、雑多な先生だったけど、「こりゃ、割れてるから切ると血が止まんないよ、ちょっと焼かないと
いけないね」と言って、その場で足の爪切ってヒーターで焼いて血止めしてくれた。
あっさりした先生で、おいらには好感が持てた、その後、看護婦さんが犬の爪が長すぎるから切るね!
と言って無造作にバチンバチンと平気で時には二つの爪をいっぺんに切ったりしてた。
流石に慣れてんだなあーと感心してしまった。
治療費も高くもなく普通で気に入ってしまった。
でもこの先生もこの犬なんていう犬?と聞いてたよ!
勘弁してよーー
DSC00065.JPG
B2くんです。
IMG_1376[1].JPG
7ちゃんです。
ナナちゃんは雷のゴロゴロが天敵です、ゴロゴロ鳴り出すと
震えて逃げ回ります、ビーツ君は平気で、雷がドーンといっても
まったりしてます。この違いは何なんだよWWWW!




ラベル:子犬
posted by ビーツ at 17:01| Comment(0) | ラットテリア しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)


重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

マダニから感染することが確認されて

いるので動物がこれにやられてその動物が

(例えば猫や犬)が人にかみついたり

した場合、重症熱性血小板減少症候群

(SFTS)を発症する事例が報告されている、

最近野良猫に50代の女性が噛まれて

死亡した、ことがあるので、マダニには

十分な注意が必要です。

特に屋外で飼っているペットに

マダニが寄生していないか調べてみては?



【送料無料】マダニ取り アウトドアや犬のダニ取りに!
posted by ビーツ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラットテリア しつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

お前には渡さネエ〜!



お前には渡さネェ〜!


餌をもらってもすぐ食べないのに抱えて7ちゃんにはあげません!


IMG_1413[1].JPG


油断をしてると、7ちゃんに取られるので神経質になってるB2君です。

虎視眈々と餌を狙う7であります。

IMG_1424[1].JPG


posted by ビーツ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラットテリア 性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。